icon icon

こだわり その三「検品・検針」

安全性を、最大限まで高める。

 タオルは、使う人の肌や髪に直接触れるもの。だからこそ、わたしたちは素材へのこだわりと同じくらい、つくったあとの品質や安全性の保障に最善を尽くしています。その一環として、わたしたちは中国に検品・検針だけを専門的に行う会社を設立。中国内の製造パートナーの工場で生産されたすべてのタオルの品質と安全性を、ひとつの施設内で徹底的にチェックしているのです。
 まず、熟練の検査担当員が触診による検品を行い、それをクリアしたものだけを最新鋭の検針機器がチェック。つぎに部屋を変え、ふたたび同様のやり方で検品と検針を行い、検針をクリアしたものだけをちがう部屋に移して梱包し、最後に出荷場へと運びます。このチェック体制にさらなる万全を期すため、検査ラインを完全な一方通行とし、一度つぎの工程に移したものを前の工程に戻すことはできない仕組みを構築しています。
 人の感覚と機器の正確さ、この二つを組み合わせ、わたしたちは最大の安全性を求め続けています。

画面

青島/検品・検針工場

画面

触診による検品

画面

最新鋭の検針機器

山内のこだわり

安心、安全モノづくりの山内株式会社にお問い合わせ TEL 072-274-1800詳しくはこちら

English